髭脱毛が完成するまでには何年ぐらいの期間が必要なのか

今や脱毛は女性だけではなく、男性が利用することも珍しくなくなりました。男性も女性と同じく全身脱毛に対応していますが、特に顔に生えている髭は目立つこともあり、処理を希望する人は多くなっています。男性の場合は女性とは違い、顔の毛も剛毛なので施術が完成するまでにはそれなりの期間も必要です。

ここでは髭脱毛が完成するまでに何年ぐらい必要なのかを調べていきます。

髭の本数や太さは人それぞれ違いがあります

女性はムダ毛を丁寧に処理する人が多くなっていますが、男性の場合はより剛毛です。かつては男性はムダ毛処理をしなくて良いという風潮で、特にお手入れをしない人も少なくありませんでした。とはいえ、時代の変化とともに清潔感のある男性、より中性的な男性が好まれるようになり濃い体毛や髭を気にする人も増えてきています。

特に髭は顔に生えていることもあり、特に目立つ部分です。丁寧に剃っても剃り跡が目立ちますし、すぐに伸びてくるので毎日のシェービングが肌の負担になっている人も多いものです。髭脱毛を選べば毛根から処理できますので、仕上がりも美しく、施術を重ねるごとに髭を薄く目立たなくなります。

髭脱毛はエステサロンや美容クリニックなどで行われていますが、完成までにはどれぐらいの期間が必要なのかも気になるところです。何年かかるかは人それぞれ違いもあります。髭の本数や太さ、生える頻度、さらに肌質なども違いがありますので、誰もが同じ期間で終了するわけではありません。

カウンセリングの際には肌質や毛質のチェックが丁寧に行われ、完成までの回数や期間を伝えてもらうことができます。

髭脱毛は肌に良い!?髭脱毛で美肌になる理由3選と美肌男性がモテる理由を紹介

処理する範囲や希望の仕上がりによっても変わる

髭脱毛が何年かかるかは個人差もありますが、処理する範囲は希望の仕上がりによってもかなり変わってきます。顎や頬、口の周りなど顔全般の処理を行いたい、できるだけ無毛の状態にしたいという人はそれだけ通う回数も多くなりますし、施術の範囲も広いので通う期間も長くなり、支払う金額も多くなる傾向にあります。

逆に鼻の下などの一部だけを薄くしたい人、髭をある程度は残して、自然に薄くしたい場合は施術範囲も少なく、通う回数も少なく抑えられるのでより短期間で終わることが期待できます。サロンやクリニックに通う回数を増やせば、それだけ早く終わるのではないかというイメージもありますが、レーザーや光による施術は毛周期に合わせて行われることが一般的です。

こうした施術は成長期の毛に反応させますので、休止期や退行期で施術を受けても良い結果が得られない可能性があります。それに短期間に施術を繰り返すことは肌にも大きな負担となります。頻繁に通えばそれだけ早く終わるわけではないことは理解しておきましょう。

エステサロンの施術とクリニックの脱毛

プロの施術では、大きく分けてエステサロンによる施術とクリニックの脱毛がありますが、どちらを選ぶかでも通う回数や期間は変わってきます。まず、メンズエステサロンの場合は女性の脱毛と同じように光脱毛が提供されていることが多くなっています。

特殊な光を照射する施術は肌への負担も少なく、痛みが弱いのも人気の理由です。それゆえ痛みに弱い人も安心して通うことができますが、光脱毛は出力があまり高くないので、効果が出るまでには時間が掛かる傾向にあります。

個人差はありますが、男性の髭脱毛なら1年~2年程度は必要とされています。1回の施術料金はエステサロンでは安く設定されている傾向にありますが、回数が多くなればそれだけ費用の負担が増えることも理解しておきたいところです。

美容外科や美容皮膚科などの医療機関ではレーザー脱毛が提供されています。施術内容は光脱毛と同じく、毛根への照射ですが、よりパワーが強いので、早く結果を出せる傾向にあります。エステサロンの施術は永久脱毛ではないので、完成したと感じていても数年後にはまた生えてくる可能性もないとは言えません。

その点、レーザー脱毛は永久脱毛の効果も高い方法ですので、毛の再生の可能性も大きく抑えられます。エステサロンに比べて施術料金が高いというイメージもありますが、通う回数も少なくなりますので意外と安く済む場合もあります。

期間は個人差があるものの半年から1年程度とされています。

本当に効果があるの?バルジ領域にダメージを与える痛くない髭脱毛

ニードル脱毛にも注目

現在の主流は光脱毛やレーザー脱毛で、広い範囲を短時間で照射できる痛みが少ないなどのメリットがあります。そして、これらの技術が登場するまでは脱毛エステサロンやクリニックではニードル脱毛が主流でした。これは一本ずつを丁寧に処理する方法で、毛根部分に絶縁針を入れて微弱電流や高周波を流して毛根を処理するというものです。

その場で毛がなくなること、永久脱毛の効果に優れていることもあり、今も一部のエステサロンやクリニックで導入されている方法です。光やレーザーでは対応できない日焼け肌や白くなった毛にも対応できるのがメリットです。

ニードル脱毛は永久脱毛の効果に優れており、結果もすぐに確認できますが、やはり欠点もあります。

一本ずつ処理していくので施術に時間が掛かること、痛みも強い傾向にあります。それゆえ、ニードル脱毛だけで髭脱毛を完成させるのは難しいものもありますが、レーザーや光脱毛と組み合わせることでより早く結果を出すことが期待できます。

髭や全体の脱毛ができるお店を紹介します

予約の取りやすいサロンを選ぼう

脱毛を順調に進めていくためのポイントとしては、通いやすさ、予約の取りやすさも大事です。いくら質の良い施術を行っていても、予約が取りにくく通うのが困難になると、順調に進めていくことは難しくなります。人気のサロンはそれだけ会員も多いので予約が取りやすい工夫がされているかはよく確認しておきましょう。

そして、順調に通うためには自宅や職場から通いやすい場所にあることも大事です。仕事帰りなどに利用するなら遅い時間まで対応しているサロンやクリニックを選んでおくと安心です。早く結果を出すのであれば最新のマシンを導入しているサロンやクリニックを選ぶことも大事です。

古いマシンの場合は施術に時間が掛かり、結果の出方も遅い傾向にあります。その点、最新のマシンは痛みもより抑えられ、それでいて結果も早く出せるようになっています。最近は毛周期をあまり意識せずにより短期間で施術が行えるマシンも登場していますので、各クリニックやエステサロンではどんなマシンが用意されているのかも確かめておきましょう。