本当に効果があるの?バルジ領域にダメージを与える痛くない髭脱毛

毛深いのが男らしいと称えられたのは今は昔、近年はモテ男の条件としてツルツルの肌も数えられるようになっています。しかし、青髭を解消するためにクリニックに通ったものの、痛みに耐えられず挫折する人も多いようです。

そんな中、注目されているのがバルジ領域にダメージを与える蓄熱式脱毛です。痛みのない脱毛と評判ですが、本当に効果があるのでしょうか。そこで、気になる蓄熱式脱毛について検証してみたいと思います。

蓄熱式脱毛とレーザー脱毛の違い

髭脱毛のクリニックで一般的に導入されているレーザー脱毛は、メラニンに反応するレーザーを肌に照射して熱で毛乳頭を破壊します。毛乳頭が破壊されると毛の再生ができなくなるため、脱毛できるというメカニズムです。

一方の蓄熱式脱毛は、バルジ領域と呼ばれる毛の材料を提供する部分をレーザーの熱で破壊し、毛の材料を供給できなくして毛の再生を防ぐというメカニズムです。どちらも、レーザーを照射して毛乳頭やバルジ領域などの毛の再生をつかさどる場所を破壊するという方法ですが、レーザーの照射温度が異なります。

施術後の経過ですが、レーザー脱毛の場合は照射してから7日から10日でムダ毛がポロポロと抜け落ちる現象が起き、脱毛できていると実感できますが、蓄熱式脱毛は照射後に毛が抜け落ちることはありません。蓄熱式脱毛は照射後は特に目に見える変化を実感することがなく、生えている毛が抜け落ちてしまったら、再び生えなくなるという形になります。

そのため、脱毛できているという爽快感は味わえません。また、毛乳頭は毛穴の深い場所にあるためレーザー照射の温度は高くなりますが、バルジ領域は肌表面に近い場所にあるため、レーザーは人肌より少し温かいぐらいの温度でOKです。

そのため、レーザー脱毛は照射時に痛みを感じるものの、蓄熱式脱毛は照射時に温かさを感じる程度です。低温なので日焼けやほくろなどがあっても施術が行えるうえ、肌への負担が少ないのがメリットとなります。

麻酔をしてもレーザー脱毛の痛みを感じる人には、夢のような脱毛法といえるでしょう。

蓄熱式脱毛の効果は?

気になる蓄熱式脱毛の効果ですが、蓄熱式脱毛器の筆頭にあげられる「メディオスター」は、厚生労働省によって永久脱毛ができる医療レーザー脱毛器として認可されています。そのため、効果があることは科学的にも認証されているのです。

しかし、多くの人が本当に効果があるのかと懐疑的になるのは、実績の少なさによるものでしょう。蓄熱式脱毛器の実績が少ないのは新しい脱毛方法であるからで、日本に導入されたのは2016年です。

レーザー脱毛のように多くの実績がないため、脱毛効果がどれだけ持続するかの確証が取れていない部分があります。

また、施術後に毛が抜け落ちるというプロセスがないので、脱毛できているという実感がわきにくいことも、効果の高さに懐疑的になる人が多い理由といえます。これから蓄熱式脱毛の実績が増えると、評価も変わってくるでしょう。

蓄熱式脱毛のメリットとデメリット

蓄熱式脱毛で髭脱毛をする最大のメリットは、痛みのない脱毛ができることです。レーザー脱毛では麻酔をしなければ施術できなかった人も、負担を感じずに受けられます。また、肌へのダメージが少ないため、レーザー脱毛で起こりやすい赤みや毛嚢炎のリスクが少なくなります。

成長期だけでなく退行期の髭も脱毛できるので、施術回数も少なくなり効率的に脱毛ができるのも魅力です。蓄熱式脱毛のレーザーは、メラニンに反応するものではないため、毛の色に関係なく脱毛でき、濃い髭や産毛にも効果が高いのもメリットといえます。

蓄熱式脱毛のデメリットは、効果を実感するまでに時間がかかることです。毛根にダメージを与えるわけではないので抜け落ちることはなく、事前に抜け落ちるのを待たねばならないので目に見えにくいのです。ただ、確実に毛量は減っていきます。

次に、照射ヘッド部分が大きいため、髭のデザインがしづらいことがあげられます。髭をすべてツルツルにするのには向いているものの、凝ったデザインにしたい場合は別の脱毛を選ぶのが無難です。冷却ジェルを使った施術となるため、ジェルが苦手な人には合わない可能性があります。

そして、新しい脱毛法であるため、導入しているクリニックが少ないのもデメリットといえるでしょう。

髭脱毛が完成するまでには何年ぐらいの期間が必要なのか

蓄熱式脱毛の料金

蓄熱式脱毛は、一般的な医療レーザー脱毛と比較すると料金が高くなる傾向があります。しかし、クリニックによってはリーズナブルな料金設定をしているところもあるので、比較して選ぶのが良いでしょう。料金の相場としては、鼻下・アゴ、アゴ下の3部位1回1万円から2万円、3部位プラスほほ・もみあげの髭全体1回2万円から3万5000円です。

効果が現れ始めるのが3回目以降で、5回から6回の施術で満足できる仕上がりになるのが一般的です。

どんなものか試してみたい人は1回コースをお試しで受け、気に入ったら5回コースや6回コースなどお得なコースに変更するのも良いでしょう。蓄熱式脱毛で髭脱毛を行っている大手のクリニックは、湘南美容外科、ゴリラクリニックがあります。

蓄熱式脱毛を採用しているものの、髭脱毛は行っていないクリニックなどもあるので、事前に確認しましょう。

髭や全体の脱毛ができるお店を紹介します

蓄熱式脱毛の口コミ

実際に蓄熱式脱毛を受けた人の口コミでは、良い口コミと悪い口コミが混在しています。痛みに関しては、まったく痛みを感じなかったというものと、部位によっては痛みを感じるという意見があります。ただ、痛みの度合いは一般的な医療レーザーと比較すると雲泥の差で軽く、無痛だと思っていたので少し痛みがあったのに驚いたという感じです。

特に、レーザー脱毛から蓄熱式脱毛に変えた人は、痛みのなさに満足している意見が多数見られました。効果に関しては、最初のうちはあまり実感できないと感じる人も多いようですが、施術回数を重ねるうちに毛量が減っているのを実感できるとの口コミが多数を占めています。

これは、レーザー脱毛にもいえることですが、1回ですぐに無毛状態になることはありません。普通の髭の濃さの人なら6回、濃い髭の人は9回ほどの施術で満足できる状態に脱毛できたとの口コミが多かったです。その他の意見としては、施術時間が10分程と短いので負担なく通える、髭が薄くなってニキビなどの肌トラブルが解消されたなどの口コミもありました。